フィールドレポート


by tbr-field

安藤賢二  冬の加古川 JHWボトムトレースで攻略!

急激な冷え込みのおかげで、冬ポイントにも魚が集まっているかな?っと思い、
12月9日、加古川へ行って来ました。
当日は雨の予報、どうも気がのりません。
5時半の起床のはずが、同行予定の先輩にメールで起こされ・・・6時半。寝過した!!
しかも、現場到着前に先輩より・・・
f0182191_1385593.jpg

『52cm釣れた』って、景気の良いメールもいただき、
早起きは三文の得とはよく言ったものだ!と感心しつつ、俄然やる気モードに突入!
しかし、現場に到着すると川は泥濁り。先日の雷雨の影響がまだ残っているようです。
先輩から52cmの魚の釣れた状況を聞き、ボトムのジグワッキースイミングということで、
やはり冬パターンと確信しつつ、スタートフィッシング。
同じくジグワッキーのボトムスイミングで探りを入れると、早々に38cmゲット!
f0182191_1393568.jpg

その後はしばらく当たりなし。先輩とダべリングタイムを楽しみつつ、いろんなリグを試していく。
完全に冬になると、クロー系ワームの1点シェイクが効くので、やってみると・・・
f0182191_1402699.jpg

キタァー!42cm。さすが川バス、よく引きます!フッキングもばっちりです。
f0182191_141947.jpg

そして、少しずつ移動しつつポイント調査。今度は水中岬の両サイドを狙います。
水中岬はゴロタ石で形成されており、冬になると石の隙間に魚が隠れているはずなので、
アピールのあるクロー系ワームのジグヘッドでシェイキングしながらズル引きます。
すると、同リグで狙っていた先輩にキター!!
f0182191_1421923.jpg

48cmのナイスバス!コンディションもよくきれいな魚でした。
その後すぐに、またまた先輩に38cmがヒット。
f0182191_1424499.jpg

これもクロー系ワームジグヘッドリグ1点シェイク。
お昼にはストップフィッシングしましたが、2人で5本となかなかの釣果。
もう加古川は完全な冬パターンのようです。

ロッド:6.4f
リール:2500
ライン:4lb
ルアー:ストレートワーム クローワーム
フォーミュラ:マドネスジャパンモエビスプレー
[PR]
by tbr-field | 2009-01-03 01:44 | 加古川