フィールドレポート


by tbr-field

西村健吾  T-1GP参戦レポート

T―1GPin池原の参戦をレポートします。

今回はチーム「僕達」と言う名前で地元の友人2人と結成しました。

・プラなし
・前回近畿ブロック(池原)でボウズ
・ボート初心者の友人2名
・参加者が強豪

と不安でいっぱいでした。

試合当日の様子は「曇り~雨」の安定しない天気でしたが水質は全体的にクリアで、風も少なく釣りやすかったと思います。
f0182191_2134387.jpg

試合開始後、他チームが様々な場所に向かって消えて行く中、情報収集にY企画スロープより少し上流のガレ場のシャローで様子をみる事に…
すると小バスがウヨウヨいました。

ダウンショットを岸際にキャストし放置するとさっそく「コン」といいアタリ!!
フッキングに成功するも、水面から出て来た魚は、誰がみても分かるようなノンキー。

少し陸から遠ざけて、肉眼でもギリギリ見える様なブレイクにキャスト、放置を繰り返すと25cmほどの魚が釣れました。少し沖かなと考えていると…
エレキ操作に苦労している友人を発見!!
友人の方に気がそれている時「コン」っとアタリが…
フッキングしキャッチに成功すると、ようやくキーパーギリギリの魚1本目をゲットしました。
これで、友人もやる気が起きて安心しました。

この後も、リミット3本まで同じ釣り方で、
そこからはラバージグを使い入れ替えを行いましたが、入れ替えた魚は1本のみでした。
しかし30匹以上は釣れ、帰着すると友人のライブウェルにも魚が3本入っていて、3人とも1匹づつ魚を出してウェインしました。
f0182191_2155233.jpg


結果は1400gでしたが、
3人とも2桁以上釣れたので満足し、来年も行きたいなと笑顔で終わりました。

f0182191_2171251.jpg

[PR]
by tbr-field | 2009-08-16 21:07 | 奈良県池原ダム