フィールドレポート


by tbr-field

安藤賢二  エギング!今年の新子狙いに家島へ!

9月3日に家島に半日ほど、アオリイカの新子を狙いに行って来ました。

今回も会社の名人に同行して、爆釣ノウハウを盗むつもりです。

朝一は、西島の北面。

f0182191_137479.jpg


潮は干潮から直ぐの上げ潮で、西から東へ流れています。

暗いうちから西向きにキャスト。底を取り、3段しゃくり、2段しゃくり、底を取るといった、

教科書的な釣り方で、ポロポロと釣れ続きます。

f0182191_1373920.jpg


型もなかなか、胴で16cm~10cmと、この時期にしてはいいんじゃないでしょうか?

名人も、たくさん釣っています。

どうやら、沖の駆け上がり周辺では2.5号、浅瀬では2.0号と使い分けている様子。

ワタクシも負けじと、抱きのタイミング(テンションフォールから、フリー
フォールなどへ変化させる。)を作って数を伸ばします。

なかなか、乗らないイカには、マドネスのモエビスプレーでやっつけました。

f0182191_138747.jpg


名人は8時で袋一杯(たくさん)です。

どうやら、湾内で爆釣したらしいです。

途中、ゲリラ雷雨もありビビりましたが、そこそこ釣れました。

f0182191_1383454.jpg


磯変りして、坊勢の南の地磯にきました。

湾内は釣れないことはないが、型がイマイチ。

急な磯をロッククライムしながら、場所移動。。。そこは・・・

ワンキャストワンヒットのパラダイス。。。しかも、型が良い!(胴長16cm)

ここで、数を伸ばす名人とワタクシ。

でも、ここでも肝があったらしく、

潮のよれてるところは、イカが浮いてたわぁとのこと。

なるほど!勉強になります。

今日は、半日で、
名人75杯
ワタクシ38杯でした。

f0182191_1385856.jpg


サイズを選ばなければ、100杯はかたいでしょうが、小さいのはリリースしましょう。

ロッド:8.6フィート
ライン:0.8号 リーダー10lb
エギ:エギ王Q2.5~2.0
マドネスモエビスプレー&アクティブエギスナップ

渡船:進鉱渡船 http://shinko-tosen.com/index.htm 

釣果速報 http://shinko- tosen.com/sub3_i_1.html
[PR]
by tbr-field | 2008-09-16 13:13 | エギング