フィールドレポート


by tbr-field

カテゴリ:エギング( 3 )

f0182191_956499.jpg


9月10日 家島でエギングをしてきました。

今日は、先週の名人にくわえ、先輩達と4人での釣行。

最初は西島の北面西湾内。
f0182191_9551579.jpg


渡船で降ろしてもらったところで、なかなかのサイズをゲット!

しかし、後が続かない・・・で、ここは、足を使ってのランガン。

ポロッポロッと釣れますが・・・小さい。先週とは全く違う感じ。

潮が悪いのか、場所が悪いのかは、わかりませんが、イマイチです。

また、この日は別動隊として、会社の仲間が和歌山と須磨海釣公園にも行っていますが、そちらもイマイチの様。

磯変りして、西島北面東ワンド。スイホウとか言う釣り堀の横に来ました。

f0182191_9554482.jpg

ここでは、ショートピッチジャークで寄せて、スラックジャークでかける方法で、

朝よりマシな釣果になりましたが、やはりサイズが小さい。

また、昼が近づくにつれ反応がなくなってしまいました。

12時終了。

しかし、終わってみれば、4人で100杯以上の釣果。

この日のことを考えると、そこそこの釣果で満足です。

また、つりニュースの方が取材に来られていたので載るかも!

ロッド:8.6フィート
ライン:0.8号 リーダー10lb
エギ:エギ王Q2.5
マドネスモエビスプレー アクティブエギスナップ
[PR]
by tbr-field | 2008-09-19 09:59 | エギング
9月3日に家島に半日ほど、アオリイカの新子を狙いに行って来ました。

今回も会社の名人に同行して、爆釣ノウハウを盗むつもりです。

朝一は、西島の北面。

f0182191_137479.jpg


潮は干潮から直ぐの上げ潮で、西から東へ流れています。

暗いうちから西向きにキャスト。底を取り、3段しゃくり、2段しゃくり、底を取るといった、

教科書的な釣り方で、ポロポロと釣れ続きます。

f0182191_1373920.jpg


型もなかなか、胴で16cm~10cmと、この時期にしてはいいんじゃないでしょうか?

名人も、たくさん釣っています。

どうやら、沖の駆け上がり周辺では2.5号、浅瀬では2.0号と使い分けている様子。

ワタクシも負けじと、抱きのタイミング(テンションフォールから、フリー
フォールなどへ変化させる。)を作って数を伸ばします。

なかなか、乗らないイカには、マドネスのモエビスプレーでやっつけました。

f0182191_138747.jpg


名人は8時で袋一杯(たくさん)です。

どうやら、湾内で爆釣したらしいです。

途中、ゲリラ雷雨もありビビりましたが、そこそこ釣れました。

f0182191_1383454.jpg


磯変りして、坊勢の南の地磯にきました。

湾内は釣れないことはないが、型がイマイチ。

急な磯をロッククライムしながら、場所移動。。。そこは・・・

ワンキャストワンヒットのパラダイス。。。しかも、型が良い!(胴長16cm)

ここで、数を伸ばす名人とワタクシ。

でも、ここでも肝があったらしく、

潮のよれてるところは、イカが浮いてたわぁとのこと。

なるほど!勉強になります。

今日は、半日で、
名人75杯
ワタクシ38杯でした。

f0182191_1385856.jpg


サイズを選ばなければ、100杯はかたいでしょうが、小さいのはリリースしましょう。

ロッド:8.6フィート
ライン:0.8号 リーダー10lb
エギ:エギ王Q2.5~2.0
マドネスモエビスプレー&アクティブエギスナップ

渡船:進鉱渡船 http://shinko-tosen.com/index.htm 

釣果速報 http://shinko- tosen.com/sub3_i_1.html
[PR]
by tbr-field | 2008-09-16 13:13 | エギング
f0182191_12392827.jpg

エギを使っていると、どうしてもあるトラブル、おもり取れ。
で、今回はアクティブの鉛シールを使って、再生してみました。
なんせ、はじめての試みなんで、うまくいくかどうか・・・
2.5号以上は釣具店でおもりも売っているので、それを使いましょう。
今回は、秋イカ初旬に使う人は使う、2.0号。

f0182191_1240975.jpg

まぁ、簡単です。切って貼るだけ、もしくは差すだけ。好みでカットしてもいい
でしょう。
アロンアルファーで接着します。
最初なんで、こんな感じです。
f0182191_12402289.jpg

[PR]
by tbr-field | 2008-09-12 12:40 | エギング